株式会社西武プロパティーズが「DigitalPersona」を採用。生体認証でPCログオンのセキュリティと利便性の課題を同時に解決

2020年11月18日、PC認証強化システム「DigitalPersona」を提供する当社は、株式会社西武プロパティーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:上野 彰久、以下「西武プロパティーズ」)の導入事例を発表致します。
西武プロパティーズは、西武グループの不動産事業の中心を担う企業です。この度、生産性低下の一因となっていたPCログオンに関する課題、セキュリティと利便性の課題を同時に解決できる手段を求め「DigitalPersona」を採用され、インタビューをお受け頂きました。


西武プロパティーズ_イメージ

導入のポイント
・パスワード失念等の問合せ対応が多く、生産性低下の一因となっていた
・生体認証によりパスワード失念等の問合せ対応が少しずつ減ってきている
・様々な認証方法の中央管理がActiveDirectory上で可能となり、別途管理サーバの構築が不要

(インタビュー概要)
導入の決め手は、生体認証とAD完全統合の中央管理
総務部門のシステム担当の生産性の低下の一因となっていた、全社500名の定期的なパスワード変更とパスワード失念等の問合せ対応を解決すべく2017年4月にテスト導入がスタート。上述の通り様々な認証方法がActiveDirectory上で中央管理ができ、別途管理サーバの構築が不要な点、さらにデフォルトの設定でも、ほぼ意図通りとなっている点がアドバンテージとなった。
今後は赤外線カメラに対応した顔認証など、最新技術の導入も検討する予定だ。
詳細はこちらから

◆製品情報
PC認証強化システム「DigitalPersona」について
PCの認証強化(なりすましの排除)を生体認証はじめとする様々な認証デバイスで実現することが可能で、さらに二要素認証・多要素認証、シチュエーションなどで切り替え可能な次世代の認証強化製品です。
https://www.digitalpersona.jp

◆企業情報
日本製薬株式会社について
ダイヤゲート池袋_南側_横

医薬品・医薬部外品ならびに培地の製造販売
国内複数個所に拠点を持つ、血漿分画製剤を中心に消化器領域薬、殺菌消毒剤等の事業領域に特化した製薬会社
https://www.seibupros.jp