お知らせ

iPhone、Androidなどのスマートフォンで PCセキュリティ認証が可能なDigitalPersona Altus 5.3をリリース

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都港区、代表取締役:恵志 章夫)は、現在提供中のActive Directory中央管理型PCセキュリティ認証・シングルサインオンシステム「DigitalPersona Altus(デジタルペルソナオルタス)」の新バージョン5.3において、従来の指紋認証に加え、iPhone・Androidなどのスマートフォン認証、各種ICカード認証に対応したことを発表します。 Read More …

【世界初】ハイブリッド生体認証の勤怠管理クラウドサービスを開発

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役:恵志 章夫)は、現在提供中の 勤怠管理クラウドサービス「KING OF TIME」に、従来の指紋認証・指静脈認証・ICカード認証等に加え、 新たにNEC製非接触型指ハイブリッドスキャナでの打刻に対応したことを発表します。 NEC製非接触型指ハイブリッドスキャナは、世界初※、非接触で指紋情報と指静脈情報を一度に読み取り、 厳格な個人認証が可能なスキャナです。 ※2011年2月NEC調べ Read More …

勤怠管理クラウドサービス「KING OF TIME」と2次元カラーコード「カメレオンコード」との夢のコラボレーションが実現

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役:恵志 章夫)が開発した勤怠管理クラウドサービス「KING OF TIME」に株式会社シフト(東京都世田谷区、代表取締役:遠藤 広行)が開発した次世代の2次元カラーコード「カメレオンコード」を用いた勤怠管理クラウドサービス「勤給解決」(新バージョン)をリリースする事を発表致します。 クラウド型勤怠管理システムで市場シェア1位の「KING OF TIME」の充実した機能に加えて、次世代の2次元カラーコード「カメレオンコード」を打刻手段として用いる事により、コード発行は既存のプリンタ等で印刷、PC+Webカメラを用いて低コストで運用、打刻画像取得による「なりすまし打刻」の抑止も可能です。 この組合せにより、「高機能」・「低コスト」・「充実サポート(安心)」を提供致します。 …

ヒューマンテクノロジーズの勤怠管理クラウドサービス「KING OF TIME」が国際化対応により海外で利用可能に

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役:恵志 章夫)は、現在提供中の勤怠管理クラウドサービス「KING OF TIME」の追加機能として、時差/英語対応した事を発表致します。 国際化(時差/英語)対応する事により、世界中にある全拠点の「見える化」が実現でき、日本にいながら世界に散らばっている全従業員の勤怠管理が可能になります。 今までは日本国内の拠点しか管理できなかったが、国内拠点に留まらず海外拠点を含めた全従業員の一元管理が可能になります。 …

KDDI「SaaSソリューション Business Port」へ 勤怠管理システム「モビレコーダー」をリリース

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役:恵志 章夫)はKDDI株式会社が提供する「SaaSソリューション Business Port」において2011年12月1日より、勤怠管理システム「モビレコーダー」の提供を開始する事を発表致します。 勤怠管理クラウドサービス「モビレコーダー」 「モビレコーダー」は、タイムカードの代わりに、指静脈認証、Felicaやスマートフォンなど多様な端末で打刻した勤怠情報を自動集計するサービスです。 …

社内ソーシャルネットワークサービス「TALKING(トーキング)」をリリース

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役:恵志 章夫)は、社内ソーシャルネットワークサービス 「TALKING(トーキング)」 を、現在提供中の勤怠管理クラウドサービス「KING OF TIME」の追加機能として、リリースする事を発表致します。 現在提供中の勤怠管理クラウドシステム「KING OF TIME」を、人事・総務部門などの管理者視点の勤怠管理システムから、全社員のための「ソーシャル勤怠管理システム」としてあらたな分野とニーズの開拓を行っていきます。 …

Officeドキュメントの暗号化システム「Privacy Manager Pro」をリリース

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役:恵志 章夫 以下、ヒューマンテクノロジーズ)は、提供中のセキュリティスイート DigitalPersona Pro シリーズの新アプリケーション、Privacy Manager (プライバシーマネージャー)Pro をリリースしましたので、お知らせいたします。 製品の概要 プライバシーマネージャー Pro は、Microsoft Word・Excel ドキュメントおよびMicrosoft Outlookメールの電子署名・暗号化を可能にするセキュリティアプリケーションです。プライバシーマネージャー Proの機能は、Office/Outlookアプケーション内のメニューから簡単な操作で使用することができます。 【電子署名】 簡単な操作で、ドキュメント・メールに電子署名を付加することができます。署名されたドキュメントでは、「最後の承認者」の確認および「その文章が承認時から変更・改竄されていない」ことの証明が可能なため、文章の正当性を保証することができます。 【暗号化】 あらかじめ連絡先を共有したユーザーの中から、ドキュメントを開くことのできるユーザーを指定して、暗号化を行います。機密性の高い文書や、取引先へのメール添付ドキュメント等を、安全に共有することができます。メールそのものを暗号化することも可能です。 ヒューマンテクノロジーズ 執行役員 COO 藤村高寛は、以下のように語っています。 「秘匿性の高いドキュメントを社外とやり取りする場合、ファイルにパスワードを設定しメールに添付して送付、パスワードは別のメールで送付、という手法がよく使用されています。ただしこの方法では、メールの盗聴や誤転送による情報漏洩の可能性があり、また送信したファイルの安全性は取引先の運用レベルに左右されるなど、セキュリティ面で不安な点が残ります。プライバシーマネージャーProを用いると、ドキュメントそのものを強力に保護できるため、手間をかけずに情報のやり取りを安全に行うことができるようになります。本システムを利用することで、セキュリティを高めるのと同時に、ユーザーの負担も減らすことができます。当社ではプライバシーマネージャーProによる全く新しいセキュアな情報交換のスタイルを広めていきたいと考えています。」 DigitalPersona Pro について DigitalPersona Proシリーズは、サーバ側でのセキュリティポリシー管理、生体情報等を用いたWindowsログオン認証・シングルサインオン・ドライブの暗号化・ワンタイムパスワードなどの機能を提供するエンドポイントの統合セキュリティアプリケーションとして、全世界で2500万人以上のユーザーに使用されています。   ヒューマンテクノロジーズについて ヒューマンテクノロジーズは、セキュリティおよび業務システムのソフトウェアサービスベンダーです。米DigitalPersona社の製品取り扱い、ローカライズ、技術サポートを提供し、また同社製品を使用した指紋認証等による勤怠管理クラウドシステム「KING OF TIME」を開発、販売しております。 …

給与明細配信クラウドシステム「PAY-CHECK(ペイチェック)」をリリース

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役:恵志 章夫)は、給与明細配信クラウドシステム「PAY-CHECK(ペイチェック)」をリリースする事を発表致します。 この発表により、現在提供中の勤怠管理クラウドシステム「KING OF TIME」で勤怠管理をし、市販の給与計算ソフトで給与計算を行い、そのデータを用いて給与明細配信クラウドシステムPAY-CHECK」にて携帯電話、スマートフォン、パソコンに給与明細書を配信できます。 …

日本HPとセキュリティ分野で協業ーHP製PCの中央管理に対応

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都千代田区、代表取締役:恵志 章夫 以下、ヒューマンテクノロジーズ)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、日本 HP)と協業し、セキュリティ製品の拡販を共同で進めることになりましたので、お知らせいたします。 本リリースの概要 ヒューマンテクノロジーズの提供するセキュリティスイート DigitalPersona Pro が、日本HPの法人向け PCに搭載されているセキュリティツール ProtectTools のサーバ管理に対応しました。 日本HPの法人向けPCをご利用のお客様は、ProtectToolsの強力なセキュリティ機能を、サーバで中央管理することが可能になり、確実なセキュリティの運用、運用コストの削減、中央管理によるコンプライアンス強化などのメリットを享受できます。 DigitalPersona Pro サーバは、サーバ側でのポリシー管理、強力なシングルサインオン、パスワードの忘却やデバイスの故障時に対応可能なアクセスリカバリ等、日本HPの法人向けPCのセキュリティと利便性をさらに強化するための機能を提供します。 サーバはActive Directoryへの統合をサポートし、既存のWindowsサーバに管理機能を統合できるほか、AD未導入の環境に対応するメニューも用意しており、小規模から大規模まで、様々な環境に応じた管理オプションを選択頂けます。 製品紹介サイト: http://hp.h-t.huubhr.jp/   ヒューマンテクノロジーズ 執行役員 COO 藤村高寛は、以下のように語っています。 「本提携により、ProtectToolsは、中央でのデータ・ポリシー管理・フェイルオーバ・ロードバランシング等の機能を備えた、エンタープライズレベルの統合システムに進化します。日本HPの法人向け PC をお使いのお客様は、簡単なアップグレード手順でこの機能を利用できます。セキュリティ面に優れた日本HPの法人向け PCが、より市場に浸透していくことを期待しています。」 日本HP パーソナルシステムズ゛事業統括 デスクトップビジネス本部 本部長 前田悦也氏は、以下のように語っています。 「日本 HPの法人向けノートブック PC(一部シリーズを除き全シリーズ)ならびに法人向けデスクトップ PC(一部シリーズ)に標準で搭載されているセキュリティツール 「HP ProtectTools」が、このDigitalPersona Pro…

指紋認証シングルサインオンシステム DigitalPersona Pro
株式会社神戸製鋼所 機械事業部門、資源・エンジニアリング事業部門に導入

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都千代田区、代表取締役:恵志 章夫 以下、ヒューマンテクノロジーズ)は、指紋認証によるシングルサインオンシステム DigitalPersona Pro が、株式会社神戸製鋼所(兵庫県神戸市、代表取締役:佐藤 廣士 以下、神戸製鋼) の機械事業部門、資源・エンジニアリング事業部門に導入されたことを発表します。 本リリースの概要 神戸製鋼所の機械事業部門、資源・エンジニアリング事業部門では、2004年からインフラ統合計画の一貫として認証セキュリティシステムの見直しを行い、長い評価・検証期間の末、ヒューマンテクノロジーズの提供する指紋認証シングルサインオンシステム 『DigitalPersona Pro』 を導入しました。 システムの導入は2009年7月に始まり、現在では機械事業部門、資源・エンジニアリング事業部門のノートPC利用者およそ1,500名が使用しています。2010年度には、さらにデスクトップPC利用者およそ1,800名が本システムを利用するようになる予定です。 神戸製鋼所の機械事業部門 櫻井智紀氏は、以下のように語っています。 「機械事業部門、資源・エンジニアリング事業部門は、業務上ノートPC を携えて、先方で設計等の打ち合わせをすることが多い業態ですので、情報漏洩のリスクが高く、指紋認証の導入を決意しました。セキュリティ強化の効果だけではなく、ログオンするとき、わざわざパスワードを打つ必要がなく楽になったと、利用部門からは非常に好評です。運用管理者の立場から言わせていただくと、パスワード運用管理の手間が省けて非常に楽ができるようになりました。」導入事例の詳細を見る   ヒューマンテクノロジーズ 執行役員COO 藤村高寛は、以下のように語っています。 「日本4大鉄鋼メーカーである神戸製鋼所に当社の製品が採用されたことは大変な光栄であり、喜ばしいことです。大規模企業では特にパスワードの管理に課題を抱えていることが多く、こういった問題点に対して、指紋認証が有効なソリューションであることが証明されたと考えます。同業界での指紋認証システムの導入成功事例として、今後の展開に期待します。」 神戸製鋼所について 神戸製鋼所は、1905年の創業以来、鉄鋼・鋳鍛鋼・チタン、溶接、アルミ・銅などの「素材事業」、産業機械・建設機械・エンジニアリング・環境ソリューションなどの「機械事業」を中心に、電力卸供給・不動産・電子材料などの幅広い事業を、子会社198社及び関連会社64社の規模で展開する、日本4大鉄鋼メーカーの1社です。 ※ Microsoft、Active Directory は、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。 ※ Windows の正式名称は、Microsoft Windows Operating System です。 ※その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。 …