Skip to content(本文へジャンプ)

PEOPLE社員紹介

  • システム
  • システム開発運用部 主任
  • H.NAKATAKE

ヒューマンテクノロジーズに入社するまでの経緯を教えてください。

入社のきっかけは、前職の同僚だったT.TSUKUDAからの紹介です。前職は精神的にも肉体的にもキツくて、クライアントのシステム開発を担当する請負型だったこともあり、どうしてもやれることに限界があって、少し窮屈に感じていたんです。そういった背景もあり、ある程度マイペース、かつ、自由にできる自社サービスをやってみたいと思っていたところに、タイミングよくT.TSUKUDAから話をもらいました。

T.ITOIと食事をする機会を設けてもらって話を聞いたら、雰囲気が良さそうだったし、マネジメントの方々が現場寄りの感覚を持っている印象がありました。現場のことを理解した上で管理者として取りまとめをやってくれそうに感じて、安心して働けると思えました。

現在の仕事を教えてください。

「KING OF TIME」の開発・運用を担当しています。チームには9人いて、私はリーダーとして、開発案件の要件内容確認や仕様確認・サポートとの調整に加え、運用としてはサポートから上がってきたリクエストをメンバーに振り分けたりしています。私自身は小さな案件開発(機能改善)もやりますが、基本はバグを直すといった、既存サービスの信頼性を高めていくための対応がメインですね。案件をあまりにも抱えて過ぎている人がいれば振り分け直したり、都度サポートに進捗を報告したりと、タスクやスケジュールの調整も含めて全体を管理しています。

リクエストをなんでも受けるのは良くないところもあるのですが、サポートから依頼されたことは極力受けるようにしています。というのも、お客様の窓口であるサポート担当が回答に困るような状況にあったらキツイだろうなぁと思うんですよ。だからこそ、「やって欲しい」と言われたことはできるだけやろうと心がけています。

ただ、言われた通りに直すのではなく、「お客様が何を求めているのか」は常に考える必要がある。その上でやらなくていいと思えば、理由も含めて伝えるし、「もっとこうした方がいい」といった案があれば提案します。このように、意見はちゃんと聞いてもらえる環境なので、やりがいはありますよ。

入社後のキャリアで、印象的だった仕事をエピソード交えて教えてください。

毎週リリースがあるのは、入社した当初は新鮮でしたね。リクエストを受けた一週間後を目処に修正を終わらせるスケジュールで基本はやっていて、基本的に毎週火曜日に修正を反映しています。一方、絶対的な納期がないことは、決定的に前職と違うところですね。機能を自分たちで決めることができて、スケジュールがキツイときに調整ができるのは、自社サービスならではだと思います。前職ではクライアントの都合もあってスケジュール調整は厳しかったですが、今はかなりマイペースに仕事をさせてもらっています。

今後の目標は?

「KING OF TIME」には様々な機能が存在しています。そのため、細かい内容まで見きれていない箇所があるのが現状です。だからこそ全体を把握して、よりよいサービスを提供できるよう「KING OF TIME 」をより安定的に運用して頂けるようにしたいです。機能改善やシステムの安定性向上にリソースを割くことで、不具合やお客様からの問い合わせを減らしていきたいですね。

今は開発や運用で実作業を行うことも多いですが、今後はもっとマネージャとしての立ち居振る舞いができるよう成長し、メンバーがもっと働きやすい環境を構築していきたいですね。今でも、環境は整ってるんですけどね。そうすることでよいサービスの提供がもっと拡大していくんじゃないかと考えています。

当社には開発がしたいという思いが強い、開発好きが集まっている印象がありますが、私はそこまで開発がやりたいわけではなく、どちらかといえば、人とどう仕事をやっていくのかということを考えることが楽しい性分です。上司の負担を軽くするためにも、チームを今後どうしていくのかは常に考え続けなければいけないですね。直属の上司はA.IIIZUMIですが、頼りきっていては自分のこの先が見えないし、その状態に慣れてしまうとそこから抜け出すのが大変ですし。

また、今は人が増えて、システムの仕様の全貌がわからずに手が止まってしまったり、改善の目的が見えにくくなってしまったりといった状況が時々起きています。そこは大きな課題なので、解決するためにも全員の仕様への理解を深めるための動きをしたいですね。

H.NAKATAKE

応募者へのメッセージ

ヒューマンテクノロジーズは、一人ひとりの話を聞いてくれる風土で、やりたいことは比較的自由にやらせてもらえる環境があります。だからこそ、人の話をきちんと聞いた上で自分の考えを持てる人がきてくれたらいいなと思います。言われたことを鵜呑みにするのではなく、本質を考えながら作業ができる人ですね。

当社に限った話ではないですが、モノを作る仕事をする上で、人の意見を聞いて、それを踏まえて自分の考えを持たなければ、新しいものは生まれません。せっかく働くのであれば自分の意見が取り入れられている方がいいし、その方がやりやすいと思います。

プライベート

プライベート

残業はほとんどなくて、働き方は劇的に変わりました。前職の時は帰るのが深夜なことが多かったので、家のことは全くできなかったけど、今は家事をするようになりました。料理が好きで、家族からはハンバーグが割と好評です。ケチャップの普通のハンバーグですけど、こね具合がポイントですかね。

土日は家にいることが多くて、何も考えずにぼーっとする休日が好きです。妻が休みの時は一緒に出かけることもありますよ。妻がレゴで働いているので、レゴが置いてあるところによく行きます。
最近は自分でもレゴを作ったりもするようになりました。

社員一覧

  • H.NAKATAKE
    • システム
    • システム開発運用部 主任
    • H.NAKATAKE
  • A.IIIZUMI
    • システム
    • システム開発運用部 課長
    • A.IIIZUMI
  • T.ITOI
    • システム
    • システム開発運用部 部長
    • T.ITOI
  • A.IMAMURA
    • システム
    • システム開発運用部
    • A.IMAMURA
  • T.TSUKUDA
    • システム
    • システム開発運用部 主任
    • T.TSUKUDA
  • T.OBARA
    • サービス
    • 事業推進部プロジェクト部 課長
    • T.OBARA
  • A.KODAMA
    • サポート
    • カスタマーコンサルテーション部 課長
    • A.KODAMA
  • M.SATO
    • サポート
    • カスタマーコンサルテーション部
    • M.SATO
  • S.SHISHIDO
    • サポート
    • カスタマーコンサルテーション部 課長
    • S.SHISHIDO
  • sekikawa
    • サポート
    • カスタマーコンサルテーション部
    • K.SEKIKAWA
  • K.IESAKI
    • セールス
    • チャネル開発部 部長
    • K.IESAKI
  • A.HASUTANI
    • セールス
    • チャネル開発部 主任
    • A.HASUTANI
  1. ホーム
  2. 社員紹介
  3. 社員紹介 H.NAKATAKE