Skip to content(本文へジャンプ)

PEOPLE社員紹介

  • サービス
  • 事業推進プロジェクト 課長
  • T.OBARA

ヒューマンテクノロジーズに入社するまでの経緯を教えてください。

以前は中国で出版事業をやっている会社にいましたが、帰国の辞令が出たタイミングで、転職を決意。というのも、日本の出版業界は斜陽産業で未来を描くことができず、日本に戻って出版の仕事をしていてもしかたがないと思ったことが理由です。

逆に未来が輝いている業界は何か。2011年当時は、iPadやKindleが日本でも普及し始めた時期ということもあり、せっかくならIT業界で働きたいと思って転職活動をするなかで、プログラミングスキルのない自分でも活躍できそうな、カスタマーサポートを、しかも「未経験者可」で募集していた当社と出会いました。

現在の仕事を教えてください。

現在は人事労務周りの課題解決というテーマの新規プロジェクトを率いています。

この新規プロジェクトの着想自体は1年以上前からあって、前年度はずっと事業化の道を探っていました。ようやく目星が着いて、「これならイケる」と手応えが掴めたので、今期は収益化に向けて本格的に取り組みがスタートします。

やりがいを感じた仕事のエピソードを教えてください。

以前の部署での話ですが、2014年にマネジャーに昇進して以来、大局的な視点で事業を見ることができるようになりました。社長と部課長とで行うミーティングに参加するようになって、これまで自分がいかに目の前のことしか見ていなかったのかを痛感したんです。

「全体でどのくらい新規のお客さまが増えているのか」「どの時期に申し込みの増減があるのか」といった、社長からの質問に、最初はまったく答えられませんでした。メンバー時代は1日に電話に出た件数をモチベーションにしていて、いかに数をこなすのかばかりを考えていたからです。こうしてポジションが変わり、鍛えられたことで視座が高くなったように思います。

視点が変わると、新聞を読んでいても目に留まる記事が変わってくるんですよね。今でも現場に戻ればトップになれる自信はあるし、プレイヤーとして仕事をするのも楽しかったですが、プレイヤーが変わって成長を実感できることも、大きなやりがいでした。 現在の部署でも、この時の経験を活かし日々業務に取り組んでいます。

今後の目標は?

1年以内に、新規プロジェクトを形にしたいですね。売上の見込みも含めて、軌道に乗せるところまで持っていければと思っています。思い描いている通りにプロジェクトを実現することができれば、人事や労務の方々が苦労している業務をグッと楽にできるはずです。この新しいチャレンジは、純粋に楽しいんです。毎日ワクワクしています。今は結婚して、それほど無鉄砲なことはできなくなってしまいましたが、今でもチャンスがあれば積極的に掴みたいんです。たとえば、言葉はわからないですけど、「明日からベトナム赴任です」と言われてもまったく構いません。そのくらい、新しいことが好きですね。

T.OBARA

応募者へのメッセージ

自分の業務や役割への責任感を持った人に来て欲しいと思います。
これまで約100人と面接をしてきましたが、「ワークライフバランス」を重視している人が増えてきました。
ぜひそういった働き方を実現したいと思いますが、同時にやるべき業務に対する責任を、いかに決まった時間の中で果たしていくか、ということも考えられる人と働きたいと思っています。

プライベート

プライベート

私はもともと出版社で、徹夜や休日出勤が当たり前な働き方をしていました。そのせいか、プライベートで何かしたいというよりは、仕事をしているのが好きなんですよ。

その代わり、休日はのんびりしています。本を読むことが多いですね。週1冊は読んでいます。もともとは小説が好きだったけど、カスタマーコンサルタント部でマネジャーになってからはビジネス本がメインになりました。

最近では減ってしまいましたが、旅行をしたり夜景の撮影をしたりすることも好きです。

社員一覧

  • T.OBARA
    • サービス
    • 事業推進部プロジェクト部 課長
    • T.OBARA
  • A.KODAMA
    • サポート
    • カスタマーコンサルテーション部 課長
    • A.KODAMA
  • M.SATO
    • サポート
    • カスタマーコンサルテーション部
    • M.SATO
  • S.SHISHIDO
    • サポート
    • カスタマーコンサルテーション部 課長
    • S.SHISHIDO
  • sekikawa
    • サポート
    • カスタマーコンサルテーション部
    • K.SEKIKAWA
  • A.IIIZUMI
    • システム
    • システム開発運用部 課長
    • A.IIIZUMI
  • T.ITOI
    • システム
    • システム開発運用部 部長
    • T.ITOI
  • A.IMAMURA
    • システム
    • システム開発運用部
    • A.IMAMURA
  • T.TSUKUDA
    • システム
    • システム開発運用部 主任
    • T.TSUKUDA
  • H.NAKATAKE
    • システム
    • システム開発運用部 主任
    • H.NAKATAKE
  • K.IESAKI
    • セールス
    • チャネル開発部 部長
    • K.IESAKI
  • S.HASUTANI
    • セールス
    • チャネル開発部 主任
    • S.HASUTANI
  1. ホーム
  2. 社員紹介
  3. 社員紹介 N.OBARA