Category: HumanTechnologies

世界基準のPC認証強化システム「DigitalPersona(デジタルペルソナ) AD/LDS」、Windows 11に対応

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志 章夫、以下「ヒューマンテクノロジーズ」)は、Active Directory を有効活用して二要素認証・多要素認証を実現できる「DigitalPersona(デジタルペルソナ)AD/LDS」の新バージョン(Ver. 3.6.0)を発表致します。

新バージョンの提供は 2022年6月1日(水)より開始致します。

 「DigitalPersona AD/LDS」は、PC認証(Windowsログオン)においてパスワードだけでなく、顔、指紋、PIN、スマートフォン(Bluetooth または ワンタイムパスワード)、ICカードなど様々な認証方法を組み合わせた二要素ないし多要素認証を設定し、強固なセキュリティポリシーを構築するためのシステムです。またオフィスとテレワークでは認証方法を変えるなど環境に合わせた認証方法の設定やPC認証と同様の認証手段でデスクトップアプリケーションやVPNにも対応するシングルサインオン(SSO)機能も備えています(代行入力方式、SAML/Open ID Connect方式)。
既存のActive Directoryインフラストラクチャを通じて機能するためスピーディかつ容易な導入が特徴です。

これらの機能に加えて新バージョン(3.6.0)での主な追加機能・変更点は、以下の通りです。



【OS対応】
・DigitalPersonaサーバーが、Windows Server 2022に対応しました。
・DigitalPersonaクライアントが、Windows11に対応しました。

【セキュリティ向上】
・HOTP形式のOTP(YubiKeyやCrescendoセキュリティキーなどのディスプレイレスデバイスの利用も含む)をサポートしました。

【利便性の向上】
・DigitalPersona iOSモバイルアプリのPIN情報の回復をサポート:もしDigitalPersonaアプリのPIN情報を失念した場合には、デバイスのパスコードまたはApple IDを利用して、ユーザーが簡単に新しいPINを作成できるように対応しました。

【Web管理コンポーネント】
・DigitalPersona管理者ダッシュボードに、Web 登録画面にて使用中のライセンス数と使用可能なライセンス数を表示する「Enhanced License Status」ビューを追加しました。
・Web Config ウィザードに設定保存機能を追加し、バージョンアップ時に保存したWeb管理コンポーネントのURLと証明書の自動入力に対応しました。
・Web上の認証情報登録時に、エンドユーザーの認証情報登録の段階承認フローの設定が追加されました。

【デバイス対応】
・SEOS ICカードデバイスへの対応を強化しました。(非接触型カードリーダー: ISO14443への対応拡張を含む )

【オプション:DigitalPersona NPSプラグイン】
・DigitalPersona NPSプラグインでAccess-Challengeパケットタイプに対応しました。

評価版の提供も行っていますので、使用感を確認した上で導入を進める事が可能です(評価期間1ヵ月無料)。


プレスリリースの詳細は下記をご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000010477.html



【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ヒューマンテクノロジーズ
TEL:03-4570-8554
Email:fps@h-t.co.jp

※ 記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。
※ 記載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。

 …

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志 章夫、以下「ヒューマンテクノロジーズ」)は、Active Directory を有効活用して二要素認証・多要素認証を実現できる「DigitalPersona(デジタルペルソナ)AD/LDS」の新バージョン(Ver. 3.6.0)を発表致します。 新バージョンの提供は 2022年6月1日(水)より開始致します。  「DigitalPersona AD/LDS」は、PC認証(Windowsログオン)においてパスワードだけでなく、顔、指紋、PIN、スマートフォン(Bluetooth または ワンタイムパスワード)、ICカードなど様々な認証方法を組み合わせた二要素ないし多要素認証を設定し、強固なセキュリティポリシーを構築するためのシステムです。またオフィスとテレワークでは認証方法を変えるなど環境に合わせた認証方法の設定やPC認証と同様の認証手段でデスクトップアプリケーションやVPNにも対応するシングルサインオン(SSO)機能も備えています(代行入力方式、SAML/Open ID Connect方式)。 既存のActive Directoryインフラストラクチャを通じて機能するためスピーディかつ容易な導入が特徴です。 これらの機能に加えて新バージョン(3.6.0)での主な追加機能・変更点は、以下の通りです。 【OS対応】 ・DigitalPersonaサーバーが、Windows Server 2022に対応しました。 ・DigitalPersonaクライアントが、Windows11に対応しました。 【セキュリティ向上】 ・HOTP形式のOTP(YubiKeyやCrescendoセキュリティキーなどのディスプレイレスデバイスの利用も含む)をサポートしました。 【利便性の向上】 ・DigitalPersona iOSモバイルアプリのPIN情報の回復をサポート:もしDigitalPersonaアプリのPIN情報を失念した場合には、デバイスのパスコードまたはApple IDを利用して、ユーザーが簡単に新しいPINを作成できるように対応しました。 【Web管理コンポーネント】 ・DigitalPersona管理者ダッシュボードに、Web 登録画面にて使用中のライセンス数と使用可能なライセンス数を表示する「Enhanced License Status」ビューを追加しました。 ・Web Config ウィザードに設定保存機能を追加し、バージョンアップ時に保存したWeb管理コンポーネントのURLと証明書の自動入力に対応しました。 ・Web上の認証情報登録時に、エンドユーザーの認証情報登録の段階承認フローの設定が追加されました。 【デバイス対応】 ・SEOS ICカードデバイスへの対応を強化しました。(非接触型カードリーダー: ISO14443への対応拡張を含む ) 【オプション:DigitalPersona NPSプラグイン】 ・DigitalPersona NPSプラグインでAccess-Challengeパケットタイプに対応しました。 評価版の提供も行っていますので、使用感を確認した上で導入を進める事が可能です(評価期間1ヵ月無料)。 プレスリリースの詳細は下記をご覧ください。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000052.000010477.html 【本件に関するお問い合わせ先】 企業名:株式会社ヒューマンテクノロジーズ TEL:03-4570-8554 Email:fps@h-t.co.jp ※ 記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。 ※ 記載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。  …

個人情報保護方針改定のお知らせ(2022年4月1日)

2022年4月1日より、個人情報保護方針が改定となります。 なお、今回の改訂は個人情報保護方針の内容をより明確化するために見直しを行ったもので、個人情報の取扱いに実質的な変更が生じるものではありません。 改定後の内容につきましては以下をご参照ください。 ■個人情報保護方針 https://www.h-t.co.jp/about-privacypolicy/…

本社移転のお知らせ

このたび、弊社の本社オフィスが下記住所に移転いたしましたので、ご案内申し上げます。 移転を機に、サービスのさらなる向上をめざし皆様のご期待に沿えるよう努力してまいりますので、今後とも変わらぬお引立てを賜りますようお願い申し上げます。 【移転先住所】 〒107-0051 東京都港区元赤坂1-6-6 18F MAP…

世界基準のPC認証強化システム「DigitalPersona(デジタルペルソナ)」、SSO(シングルサインオン)機能を大幅に強化

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志 章夫、以下「ヒューマンテクノロジーズ」)は、Active Directory を有効活用して二要素認証・多要素認証を実現できる「DigitalPersona(デジタルペルソナ)AD/LDS」の新バージョン(Ver. 3.5.0)を発表致します。 主な新機能は、以下の通りです。 1.SSO(シングルサインオン)機能の拡充 既存の代理入力方式に対応したパスワードマネージャーによるIT資産のアクセスコントールやデスクトップアプリケーションの認証に加え、SAML/OpenID Connect方式のシングルサインオンに対応いたします。 Salesforceなど多種多様なウェブアプリに対し、シングルサインオンが可能になります。 2オンボーディング設定の追加 *オンボーディングとは、DigitalPersonaを初めて使うユーザーがWindowsログオン時にDigitalPersonaの認証情報を登録できる機能です。 3.HID社Lumidigm指紋リーダーのPAD機能に対応 *PAD機能とは、偽造された指紋データの利用を検知する機能です。 4.Type-Aカード(Mifare)のユーザーの識別機能の追加 なお、新バージョンの提供は 2021年12月15日(水)より開始する予定です。 プレスリリースの詳細は下記をご覧ください。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000044.000010477.html 【本件に関するお問い合わせ先】 企業名:株式会社ヒューマンテクノロジーズ TEL:03-4570-8554 Email:fps@h-t.co.jp ※ 記載の会社名や商品名は、それぞれ各社・各団体の商標または登録商標です。 ※ 記載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。  …

指紋リーダー『DigitalPersona U.are.U 4500』、連続ドラマ「青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―」に美術協力

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志 章夫、以下「ヒューマンテクノロジーズ」)は、連続ドラマ「青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)への美術協力についてお知らせいたします。 ドラマ内のスクールポリスのパソコンでは、弊社の指紋リーダー DigitalPersona U.are.U 4500 と PC認証強化システムDigitalPersona AD が使用されています。 指紋認証により不正ログインを防ぎスピーディな本人確認を実現することができることを示唆しています。 プレスリリースの詳細は、下記をご覧ください。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000010477.html   【本件に関するお問い合わせ先】 企業名:株式会社ヒューマンテクノロジーズ TEL:03-4570-8554 Email:fps@h-t.co.jp ※本プレスリリースに記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。 ※プレスリリースに掲載されている内容、製品・サービス、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報となります。その後予告なしに変更となる場合がありますので、予めご了承ください。…

株式会社西武プロパティーズが「DigitalPersona」を採用。生体認証でPCログオンのセキュリティと利便性の課題を同時に解決

2020年11月18日、PC認証強化システム「DigitalPersona」を提供する当社は、株式会社西武プロパティーズ(本社:東京都豊島区、代表取締役:上野 彰久、以下「西武プロパティーズ」)の導入事例を発表致します。 西武プロパティーズは、西武グループの不動産事業の中心を担う企業です。この度、生産性低下の一因となっていたPCログオンに関する課題、セキュリティと利便性の課題を同時に解決できる手段を求め「DigitalPersona」を採用され、インタビューをお受け頂きました。 …

KING OF TIMEのショールームをオープンしました。

クラウド勤怠管理の導入ニーズが益々高まるなか、キングオブタイムの豊富な打刻方法を、全て常設展示し実機で体験できる業界唯一ショールームをご用意しました。

打刻機の体験と合わせて、従業員画面、各種集計、管理機能のデモンストレーション、個別相談を承ります。

詳細と来場予約は下記をご確認ください。

https://www.kingtime.jp/showroom/…

クラウド勤怠管理の導入ニーズが益々高まるなか、キングオブタイムの豊富な打刻方法を、全て常設展示し実機で体験できる業界唯一ショールームをご用意しました。 打刻機の体験と合わせて、従業員画面、各種集計、管理機能のデモンストレーション、個別相談を承ります。 詳細と来場予約は下記をご確認ください。 https://www.kingtime.jp/showroom/…

PC認証強化システム「DigitalPersona(デジタルペルソナ)」がテレワークにおけるセキュリティと利便性の両立をランディングページで提言

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(本社:東京都港区、代表取締役:恵志 章夫、以下「ヒューマンテクノロジーズ」)は、PC認証強化システム「DigitalPersona(デジタルペルソナ)」がコロナ禍でテレワークを採用される企業様に安全・安心なPC認証を提言するランディングページを公開します。 ご承知の通り現在のコロナ禍の中、テレワークによる働き方を余儀なくされています。そんな状況下であっても在宅勤務やリモートワークについてセキュリティ強化とデータアクセスの利便性の両立が強く求められます。 PC認証強化システム「DigitalPersona」の拡張ログオン認証ポリシー機能を利用することで、テレワークにおけるセキュリティ強化と利便性の向上を両立を可能にしました。 テレワークにおけるセキュリティと利便性の健全なバランスを提供する最新の認証技術については以下のコンテンツをご確認ください。 「もう一度かんがえよう、テレワークのセキュリティ」 ~PC認証強化からはじめるセキュリティ強化~ https://www.digitalpersona.jp/telework_lp/ プレスリリースの詳細は下記をご覧ください。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000010477.html   【本件に関するお問い合わせ先】 企業名:株式会社ヒューマンテクノロジーズ TEL:03-4570-8554 Email:fps@h-t.co.jp ※本プレスリリースに記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。 ※プレスリリースに掲載されている内容、製品・サービス、仕様、お問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報となります。その後予告なしに変更となる場合がありますので、予めご了承ください。…