Category: DigitalPersona

DigitalPersona Altus 2.0 がリリースされました!

全世界で2500万ユーザ以上が利用している Active Directory(AD) 完全統合型 PC認証強化システム「DigitalPersona Pro」の メジャーバージョンアップ版「DigitalPersona Altus」が、 Windows 10 対応並びに拡張ログオン認証ポリシーの追加を行いました。 2016年9月1日からDigitalPersona Altus 2.0 として販売を開始することを発表致します。 Read More …

Crossmatch 創立25周年を迎える

Crossmatchが創立20周年を迎え、高度のセキュリティによる本人証明・認証分野でのリーダーシップを保持。 今まで構築したノウハウと革新的な技術は、今後市場より消滅することのない生体認証技術を用いた本人証明の管理及び正確な本人認証に関するソリューションの普及に拍車をかける。 フロリダ州パームビーチガーデンズ-2016年5月25日発 - 同社は、こうした同社の財産が、世界中の企業・機関が絶え間なく直面している本人証明管理に関する難題の解決方法を変える、強力な、多種の証明手段による、次世代本人認証ソリューションである、DigitalPersona® オルタスの基盤となっている、と強調している。 同社のルーツ - Cross Match Technologies 社及びDigitalPersona社 - 両社共その出発は、1996年にまで遡る。 この年に、両社は、生体認証技術を取り入れた、ライブ・スキャン(生体をそのまま透視する技術)による本人を登録する装置、及び高度なセキュリティのもとで、本人を証明し、認証する装置を、夫々生み出したパイオニアとして、その名声を勝ち得た。 Read More …

オルタスが教員連邦信用組合で採用される

Crossmatchの本人認証システムが信用組合のセキュリティ強化、生産性向上に拍車 生体認証による本人証明がアプリへのアクセスを安全にして、面倒なパスワードのリセット作業を除去 フロリダ州パームビーチガーデンズ - 2016年5月17日発 - 本人証明の管理ソリューション、 本人認証ソリューション、及び本人登録ソリューション分野での主導的なプロバイダーである、Crossmatch®社は、テキサス州エルパソ地区の教員連邦信用組合(TFCU)が、全店舗でCrossmatch社のDigitalPersona® オルタス本人認証ソリューションを設置し、活用を開始していると本日発表した。 Read More …

「なりすまし」を徹底的に排除する中央管理型PC 認証強化システム「DigitalPersona Altus(デジタルペルソナ・オルタス)1.2」をリリース

全世界で2500万ユーザ以上が利用しているActive Directory(AD) 完全統合型PC認証強化システム「DigitalPersona Pro(デジタルペルソナ・プロ)」のメジャーバージョンアップ版「DigitalPersona Altus(デジタルペルソナ・オルタス)1.2」において、Active Directory Lightweight Directory Service(AD LDS) のサポート、並びにワンタイムパスワード認証のサポートを追加し、2015年10月1日から販売を開始することを発表致します。 Read More …

Windows Server2012対応!DigitalPersona Pro 5.5をリリース

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都港区、代表取締役:恵志 章夫)は、現在提供中のActive Directory中央管理型PCセキュリティ認証・シングルサインオンシステム「DigitalPersona Pro(デジタルペルソナ・プロ)」の新バージョン5.5をリリースします。主な新機能は下記の通りです。 Read More …

Windows 8対応!FeliCa新対応!PCセキュリティDigitalPersona Pro 5.4をリリース

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都港区、代表取締役:恵志 章夫)は、現在提供中のActive Directory中央管理型PCセキュリティ認証・シングルサインオンシステム「DigitalPersona Pro(デジタルペルソナ・プロ)」の新バージョン5.4において、従来の指紋認証、各種ICカード認証(Mifare、HID)に加え、FeliCaカード認証に対応したことを発表します。 Read More …

iPhone、Androidなどのスマートフォンで PCセキュリティ認証が可能なDigitalPersona Altus 5.3をリリース

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都港区、代表取締役:恵志 章夫)は、現在提供中のActive Directory中央管理型PCセキュリティ認証・シングルサインオンシステム「DigitalPersona Altus(デジタルペルソナオルタス)」の新バージョン5.3において、従来の指紋認証に加え、iPhone・Androidなどのスマートフォン認証、各種ICカード認証に対応したことを発表します。 Read More …

Officeドキュメントの暗号化システム「Privacy Manager Pro」をリリース

株式会社ヒューマンテクノロジーズ(東京都渋谷区、代表取締役:恵志 章夫 以下、ヒューマンテクノロジーズ)は、提供中のセキュリティスイート DigitalPersona Pro シリーズの新アプリケーション、Privacy Manager (プライバシーマネージャー)Pro をリリースしましたので、お知らせいたします。 製品の概要 プライバシーマネージャー Pro は、Microsoft Word・Excel ドキュメントおよびMicrosoft Outlookメールの電子署名・暗号化を可能にするセキュリティアプリケーションです。プライバシーマネージャー Proの機能は、Office/Outlookアプケーション内のメニューから簡単な操作で使用することができます。 【電子署名】 簡単な操作で、ドキュメント・メールに電子署名を付加することができます。署名されたドキュメントでは、「最後の承認者」の確認および「その文章が承認時から変更・改竄されていない」ことの証明が可能なため、文章の正当性を保証することができます。 【暗号化】 あらかじめ連絡先を共有したユーザーの中から、ドキュメントを開くことのできるユーザーを指定して、暗号化を行います。機密性の高い文書や、取引先へのメール添付ドキュメント等を、安全に共有することができます。メールそのものを暗号化することも可能です。 ヒューマンテクノロジーズ 執行役員 COO 藤村高寛は、以下のように語っています。 「秘匿性の高いドキュメントを社外とやり取りする場合、ファイルにパスワードを設定しメールに添付して送付、パスワードは別のメールで送付、という手法がよく使用されています。ただしこの方法では、メールの盗聴や誤転送による情報漏洩の可能性があり、また送信したファイルの安全性は取引先の運用レベルに左右されるなど、セキュリティ面で不安な点が残ります。プライバシーマネージャーProを用いると、ドキュメントそのものを強力に保護できるため、手間をかけずに情報のやり取りを安全に行うことができるようになります。本システムを利用することで、セキュリティを高めるのと同時に、ユーザーの負担も減らすことができます。当社ではプライバシーマネージャーProによる全く新しいセキュアな情報交換のスタイルを広めていきたいと考えています。」 DigitalPersona Pro について DigitalPersona Proシリーズは、サーバ側でのセキュリティポリシー管理、生体情報等を用いたWindowsログオン認証・シングルサインオン・ドライブの暗号化・ワンタイムパスワードなどの機能を提供するエンドポイントの統合セキュリティアプリケーションとして、全世界で2500万人以上のユーザーに使用されています。   ヒューマンテクノロジーズについて ヒューマンテクノロジーズは、セキュリティおよび業務システムのソフトウェアサービスベンダーです。米DigitalPersona社の製品取り扱い、ローカライズ、技術サポートを提供し、また同社製品を使用した指紋認証等による勤怠管理クラウドシステム「KING OF TIME」を開発、販売しております。 …

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2